ROOT企画ムンホイ応援団ゼノンサーガ

5月4日

幼稚園から始まります。
入り口近くにいるなるみに話しかけるとパーティに入り、外に出られるようになります。
…このパターンは今後続くので覚えておきましょう。
忘れるとなるみに怒られます。

幼稚園を出るとつくもがいて、秘密基地にきてくれ、といわれます。
ここは大正神社の秘密基地に行きましょう。

…余談ですが、秘密基地の前にいる人に話し掛けると、
「ここの秘密基地は大人には見つかってないからいいけど、よそのある町では子供たちの秘密基地が大人たちに見つかり、
そこを壊そうとする大人に子供たちが反抗し、警察まで出て発砲までする騒動になったらしい」
という情報が得られるのですが、

これって、アレですね。

つくもの話によると、川原に現れている謎の魔物たちをやっつければ、Xレンジャーのお手伝いになるんではないか?
という思いで、ぜのん、なるみ、つくもは川原に来ていました。
川原の入り口にある看板をつくもは破壊し。

前回妖精さん(?)がいなくなったところからもう少し奥に行くと、排水口があります。
その中はなんと、Xレンジャーの秘密基地なのでした。
秘密基地に入るなり、中に隠れていたXレンジャーに叱られてしまいます。
が、その刹那、川原から子供の悲鳴が!
すぐさま現場に向かうXレンジャーです。

川原に戻ると、同じクラスの子供がモンスターに襲われているのでした。
Xレンジャーに会えると思って、ぜのんたちの後をつけていたのです。
すぐさま怪物と戦うXレンジャー。

…そのまま川原にいても話は進みません。
秘密基地の奥にある、謎のメカの前にやってきました。
前にある椅子に座ると、なんと、ぜのんが消えてしまいます。
どうやらそれは転送マシンのようで、すぐさま後をつけるつくもとなるみです。

転送マシンで3人がたどり着いた場所は、どうやら見知らぬ町の下水道の中のようです。
通路を通って外に出ると、その、見知らぬ町です。
子供たちの話を聞いていると、社長のボンボンで子供たちから忌み嫌われている「ハルト」とその仲間が、
公園を占拠しているというのです。
彼らは毎日のように、罪の無い子供たちをいじめているのでした。
子供たちにとっては恐怖の対象です。

公園の入り口にいる子供二人に話しかけると「通りたかったら俺たちを倒してみろ!」ということで戦闘。
かなり強いです。が、全体攻撃技をガンガンかけてやれば大丈夫。たぶん。
門番を撃破して奥に進むと、怪しい場所にまた子供二人が見張っています。
話しかけると「通りたかったらあたしたちを倒してみなさいうふふ」ということで戦闘。
かなり強いです。が、全体攻撃技をガンガンかけてやれば大丈夫。おそらく。

さらに奥に進むと、公園の隅に怪しい入り口が。
そこはハルトが潜んでいる穴の入り口なのでありました。
直前にある泉で体力を回復したら突入しましょう。

…突入する前に。
多分このあたりで、なるみはトータスの技を覚えると思います。
そろそろフライングパラメータ上げを使うような癖をつけておきましょう。


[フライングパラメータ上げ]
このゲームの仕様として、トータスなどの戦闘能力を一時的に上げる技のほとんどは、戦闘中だけ、でなく、

フィールド上で使うことができます。

すなわち通常は戦闘中にしか使えないような攻撃力アップや防御力アップといった技が、
あらかじめ味方にかけておくことができるのです。
なので技パワーのある限りガンガンパラメータを上げておき、ほぼ無敵の状態で戦うことも事実上可能です。
これをフライングパラメータ上げと呼ぶことにします。

…僕が勝手につけた名前です。
以後は単純に「パラメータ上げ」と呼ぶことにします。

ただし。
このフライングしてあげたパラメータはあくまで「一時的」なものであって、
キャラのパラメータが変化すると、その効果がリセットされた後、パラメータが変えられることになります。
攻撃力をガンガン上げておいても、レベルアップして攻撃力が上がったり、また、
武器を持ち替えたりしただけで、その効果はリセットされるのです。

リセットされると、パラメータが上がった分から、あらかじめ上げられたパラメータの分を差し引かれるのです。
たとえば現在の攻撃力が10で、技によって50上げられ、攻撃力が60になっていたとします。
現在持っている武器が攻撃力が5だとして、攻撃力が7の武器に持ち替えたとすると、
攻撃力としては差し引き2のプラスになるので、結果としては12になるはず。
でもその場合だと、60から12に下がるというように捉えられ、「攻撃力が48下がった」という表示が出ます。
でも一応これで正常なんです。面食らわないように。

ボスと戦う直前とか、そういったときには非常に有効な技です。
これでかなり攻略が楽になりますよん。

…もちろん、中には必ず負ける戦闘もあるので、使いどころを間違えないように。

ハルトの前にはツェータがいます。どうやらハルトに抵抗をしているよう。
3人はツェータを仲間にして、ともに戦うのでありました。
いよいよハルトとの戦いです。ハルトは自分と味方二人をひきつれて襲ってきます。
とはいってもほとんど物理攻撃ばかりなので、防御力さえガンガン上げておけば楽勝のはずです。
たださすがにちょっと体力が高いので、強力な技をそれこそがっしがっしとぶつけます。
ツェータにトータスを重ねがけしておけば、こっちの体力はあまり気にしなくてOK。のはず。

ハルトを撃破すると、ツェータと別れ、子供たちに感謝され、帰途につきます。
件の下水道に戻ると、そこにはXレンジャーが待っていました。
「どうして装置を勝手に使ったんだ!」と叱られます。
そして、この装置のことは誰にも言ってはいけないと釘を刺されます。

そんなこんなで一日が終わり。
いったいあの秘密基地の装置とはなんなのでしょう…