ROOT企画ムンホイ応援団ゼノンサーガ

4月27日

その日は、川原から始まります。幼稚園のプチ遠足といったところでしょうか。

とりあえずなるみと話して「れんげのわっか」をもらい、装備します。
川原の少し奥にいるメグミに話し掛けると、さらに奥に行くことができるようになります。

少し進むと、背中に羽を持った妖精さん(のようなもの)がいます。
すると妖精さん(仮名)は、不思議なことに川原の堤防の中に消えてしまったのでした。
同じ場所には入ることができるので、躊躇せずにはいるのです。

その中には、さっきの妖精さんの姿はなく、三角形の石のモニュメントがあるのみ。
石に触れると一瞬光りますが、何が起こったか全然わからないです。
しかし外に出てみると、化け物の姿と、子供たちの悲鳴が。
帰り道を化け物にふさがれるのでちゃっちゃと退治します。
はちのすハザードなので楽勝かと思いますが。

化け物は先生にも襲い掛かっていました。なるみに話し掛けて仲間に入れて、躊躇なしに手助けをします。
相手は3体で少し体力もあるのですが、全体に効果のある技で一掃です。

幼稚園に場面転換。
川辺で起こったこの事件を重く見た園長は、先生を叱っています。
…なんか複雑な気分な、PCの前のぜのんくんでした。

なるみを連れて、幼稚園の外に出るとつくもがいます。
昨今のぜのんの活躍を見て、俺たちの仲間に入れてやるから、ぜひ秘密基地にきてくれと。
秘密基地はそうです、大正神社で小学生が通せんぼしてたところです。
このイベントから秘密基地に入ることができるように。

途中で商店街によって、武器を新調しつつ、大正神社の秘密基地へ。
秘密基地の小屋は、地下にVIPルームまである豪華さです。
以後、ここにくると、つくもをパーティに加えることができるようになります。
つくもは攻撃にしても技にしても頼りになる人ですので、どこかに行くときは忘れずに声をかけましょう。

…わざとつくもなしでクリア、というのもできるのかなぁ。どうだろう。