ROOT企画ムンホイ応援団ぼくのすむまちVX

第4話

冒頭、「変な噂に悩んだことがあるか」という問いかけがあります。
ないです。
自分で勝手に悪い噂がされていると思い込んで苦しむことは何度もあります。

主人公はちかこという女の子です。
ちかこは父親が犯罪に手を染めたという近所の噂に悩んでおります。
保育園から出ると、すぐに父親に出会います。
母親はレイオブライトにいると告げて、父親は去っていきます。

レイオブライトに向かいます。
建物の裏側に出ると母親がいて、父親の悪い噂が収まるまで離島の教団の施設に暮らすと言い出します。
そのまま施設に連れて行かれますが、ちかこの前にマックスが現れ、
一緒に離島を脱出することになります。

島を脱出するには精神鍛錬の洞窟を通る必要があります。
入ってからすぐ右のほうにドロップ缶があるので、ぜひとも取っておきましょう。
ドロップ缶を取ったら遠出しても平気だと思います。
カプセルから「MPチョコ」「防犯ブザー」「力の種」「日蝕の石」が手に入ります。
アイスベシャのドライアイス攻撃が非常に痛いですので、十分注意しましょう。
ここはレベル5程度まで育ててから先に進むことにします。

洞窟を抜けると、町の教会に繋がっていました。
ここは化け物のアジトにいきましょう。
先ほど入手した日蝕の石から、合成屋で「闇のメガホン」を生成しておきます。
地下でエイドスに出会いますが、ルルドと話をすることを話すと、
「今回は協力できない」と告げてその場を去ります。
ルルドに母親を説得してもらうことになります。

海底洞窟の先にあるアカシックレコードには、父親のことがわかることを知ります。
海底洞窟へは、教会の裏にある洞窟から行くことができます。
レイオブライト教会~アカシックレコード 地下道マップ
ここにある「炎の石」から、合成屋で「闇のメガホン」から「茜色メガホン」を合成しておきます。
奥にあるスイッチを押して電磁ロックを外し、先にある出口に入るのが目的です。

出口の先にはエイドスが待っており、番人教師と戦うことになります。
見た目ほど強くはありません。
催眠ステッキも効くようです。

番人教師を倒すと、アカシックレコードから、父親のことを知ります。
父親の起こしたとされる事件の真相を知り、セミノールに乗り込むことになります。
ここでマックスと別れ、今後は一人で戦うことになります。

エイドスの働きでセミノールに潜入します。
地下駐車場を通って、社長の社宅に向かいましょう。
セミノール駐車場 地下道マップ
社長宅につくと、社員がいて中に入れてくれません。
ハウリンガーと戦闘になります。
麻痺攻撃をしてきますが、「ランピリ←」を使用すればあまり強くない相手です。

社長の家に入り、息子のかけると出会います。
かけるに社長の不正のことを告げると、社長室に連れて行くことになります。

ここで合成屋で、「光の石」と「茜色メガホン」を合成して、「虹色メガホン」にしてもらいます。
また、「炎の石」と「防犯ブザー」を合成して、強力ブザーを生成します。

セミノールは4階建てで、社長室は4階にあります。
4階は、2階と3階からスイッチを押して電磁ロックを外さないと先に進めません。
2階からは西南の方に行き、階段を上るとスイッチがあります。
3階からは西の部屋に行き、南下してからある階段を上るとスイッチがあります。

2階と3階のカプセルから「力の種」「日蝕の石」「MPチョコ」「すばやさの種」「光の石」を手に入れます。
ここで合成屋で、「虹色スモック」「知力の帽子」を生成しておきます。
また次でラスボスのような気がするので、MPチョコをたくさん買いこんでおきます。

社長室の前にたどりつくと、エイドスがいます。
社長の番人と戦闘になります。
「ジェット←」「ランピリ←」を使えばあまり強くない相手です。

社長室に乗り込むと、不正が明らかになり、そのままエンディングになります。