ROOTWEB企画ゲームできるかな

ラッキーモンキー

~タイトーテイストあふれるアクションっていうかタイトーちゃうやろ

ラッキーなモンキッキー
お勧め度:☆☆☆☆☆

攻略サイト作りました。そこに移動する予定です。

…すんません、いきなり飛ばしてしまいました。
だって。
好きなんだもの。
これ。

任天堂DSが出て、WiiやらPS3やらが出ようとしてる昨今ですけど。
いまだゲームボーイのゲームというのは捨てがたいんですよ。私。
特にこれなんぞは。ね。

同じような大好きなのにはカービィがありますけど。
カービィはやりこんでくうちに難易度がガンガン上がるのでちょっとなぁ、
という思いであります。
達成度が80から90%くらいで満足しちゃうんですよね。

でもこいつは違います。
1画面クリア型のアクションなのですが、「アクションゲームってこんなんだったんだ」と
忘れかけていた大切な何かを思い出させるようなゲームなのです。(※1)

主人公はおさるさん。名前忘れました。
おさるさんを操作して、平和なサルの楽園を荒らす魔女を倒しにいくのが目的です。
襲ってくる魔物たちは桃にスイカ、オレンジと、果物(+野菜)がモチーフなのです。

おさるさんの武器は「ラッキーオーブ」という玉、だっけな。
こいつはBボタンを押しながらヘディングすると、攻撃玉に変化し、
これを敵にぶつけることで倒すことができます。
で、このオーブ、ボタンを押さないで頭でヘディングすると、どんどん大きくなります。
大きさにより、攻撃玉にしたときの性質が変わります。
地形や敵の種類によって、この攻撃玉を使い分けるのが楽しいのです。
雑魚がたくさんいるところは最大にして、拡散弾。
雑魚が縦に並んでいるようなところは、貫通弾。という感じ。

ステージ数は、16ステージがある塔が4本、計64ステージ。
それに加えて最終ステージですけど。
最終ステージはボスラッシュ+ラスボスというふうになっています。

で、このボスラッシュが熱いのよねー。
少ない残機でボス4体を連続して倒さないといけません。
おそらくゲーセンで同じようなゲームがあったら、間違いなくギャラリーができてます。
ここをいかにノーミスでいくか、です。

ここで、プチ攻略企画ー。
各面のボスの倒し方ー。
このゲームの攻略ってネットを探しても皆無なので、おそらくうちだけかと。

TOWER1:パイナップル

ボスが現れたら、本体に触れないように少し左か右に寄って、拡散弾を作ってぶつけます。
以降は自機めがけて突進、ジャンプしてくるのですが…
画面中央あたりで、ジャンプしたところをくぐりながら左右によけるようにします。
で、くぐりながら、ノーマル弾をぶつけるようにしましょう。
ここ、慣れてくると、レベル2貫通弾を作れるようになります。

TOWER2:桃

ボスは現れると左右に大きくゆれながら飛行します。
やがて地面に落ちてくるので、それまでに拡散弾を作ってぶつけます。
落ちてきた後は、再び浮上し、左右にゆれながら、小桃を吐き出しつつ飛行します。
で、地面に落ちてくることの繰り返し。
地面に落ちてきてから浮上するまでに大きく隙ができるので、
この時にレベル2貫通弾か、レベル3破裂弾をぶつけるようにすれば合格。
それ以外のときは小桃がうっとおしいので、素直に避けましょう。

TOWER3:西瓜

ボスは現れると左右を往復すように飛行します。
自機を見つけると、少し高度を下げて静止し、種マシンガンを3方向に打ってきます。
まずは現れた直後から、拡散弾を作っておいてぶつけておきます。
その後はボスの動きに合わせて左右に動くことになります。
高度を下げてから、種を射出するまでに少しだけ時間があるので、
この隙にボスの後ろ側にまわりこんでしまいましょう。安全地帯です。
ここで何度も、貫通弾あたりを作ってぶつけます。

TOWER4:ぶどう

4種のボスの中では一番うっとおしい…かな。
画面を上下に大きくゆれながら、左右を往復します。
時々止まって、ぶどうの粒を吐き出して攻撃してきます。
この動きがなかなか読みづらいのです。
十分間合いを取って避けるようにしましょう。接近は禁物です。
ボスが画面の外に出ているとき、拡散弾を用意しておきます。
で、ボスが画面の中に入ってきたら拡散弾をぶつけ、逃げます。
画面外に出してしまえば、ぶどう粒は飛んできません。

TOWER5:ラスボス

一応ステルスにしておきます。ここから↓
第一段階、大ガラス。
だいたい画面中央部あたりにいて、羽を飛ばして攻撃してきます。
羽は3回投げるときと、2回投げるのを2回続けることがあります。
羽を飛ばしているときは、風が発生していて、自機は後ろに押し流されます。
まずは、羽が飛んできたときは、十字キーをちょんちょんと押しながら位置を調節しましょう。
攻撃するポイントは、この羽攻撃が止んだ直後です。
羽が止んだらすぐにカラスの下に回りこみ、貫通弾をぶつけます。
隙がとても短いので難易度は高いですが。
実は本体の下は風の影響がなく、羽が飛んでくる直前に本体の下に回りこんでしまえばガンガン攻撃し放題です。
ここに回り込むのは難易度はさらに高いですが、残機に余裕があったら挑戦してみましょう。

第二段階、魔女。
部屋を左右に大きく往復しながら、ほうきの先からきらきらする物を出してきます。
このキラキラに触れるとアウトです。
まずはタイミングをつかみましょう。
本体はずっと動いているわけではなく、時々止まります。
下をくぐるときは、止まるときを待ってくぐるようにしましょう。
攻撃のタイミングですが、原則、いつでもOKだったりします。
なにせ本体は最下段までにはこないので、ジャンプしないことと、
キラキラに注意すれば死ぬことはだいぶ少なくなります。
本体の下に回りこんで、ひたすら貫通弾をぶつけるようにします。
ここまで。↑

ふうやれやれ。

おそらく現在は相当入手困難となっていることでしょうね。
私もカセットしかないのをようやく見つけて買いました。

ちなみに、パスワード入力画面で、「0119」を入れるとステージセレクト、「0117」を入れるとサウンドテストです。
ステージセレクトを使えばあっちゅうまにラスボスだったりします。なんだそりゃ。

そうそう、あのね。
このゲーム、音楽がものっそかっこいいんですよ。
ロック調でね。
個人的に大プッシュな理由の一つです。

…ちなみにこのゲーム、スーパーファミコンにも移植されました。
リニューアルされて。

面白くなくなってました。あーあ。

(※1)私はこの言葉あんまり好きじゃないんですが。