ROOT催事場キャラ紹介

じゃんけんは世界を救ってしまう(かもしれない)

[本編リンク]

新城

梅林大学に在籍する大学生。
ほとんど住みついているらしい。
ものすごい、天才。
自称「人類最強のじゃんけん師」略してジャン師で、勝率は95%をほこる。

「全宇宙の平和には、不条理が最大の敵だ!」と、
不条理な世の中に喝を入れるべく、仲間を募り始める。
目指すのは世界平和。

でも、究極の目的は、じゃんけんで世界征服。

瀬戸

梅林大学に在籍する大学生。
大学生でいることにもやもやしはじめていたとき、新城と出会う。
で、仲間に強引に入れられまして…

暴走する新城のツッコミ役。
しかしその暴走を止められるほどではなく、いつも巻き込まれることになる。

誰が主人公かと聞かれたら、この人。

ニケ

ねこみみ。
新城が雨の中で拾った猫が、なぜかこうなってしまったらしい。
瀬戸もニケの存在にはツッコミきれていない。

3人目の仲間として、新城とともに行動することになる。
内容が内容ながら、すっかり新城に同調して行動することになる。

耳に雨など、水が入るのが一番嫌い。

長島

自称、新城のライバル。
RPG(特に電源系)で、雑魚のスライムが「最弱」として虐げられているのに憤り、
スライムの地位を向上させるべく活動をしている。

過去に、新城にスライムを小ばかにされたのが戦いの始まり。
なにかにつけて、お手製のスライム軍団を新城に送り込んでくる。

全体が真っ赤なので、見る人はみんな血中アドレナリンを上昇させる。