ROOTWEB企画ドラえもんゲーム列伝

ドラえもん3 のび太と復活の星

実はこれがドラちゃんゲーム、おそらく唯一のマルチタイトルでして、 少しだけ遅れてセガサターン版が発売されています。
そっちも入手したかったんですが全く見つかりませんでしたorz

環境破壊に遭った惑星を舞台にドラちゃんたちが冒険するゲームです。
音楽はプレイステーションらしく、CD-DA音源となりました。
これが「本当にドラちゃんのゲーム?」と思うくらいかっこええです。
作曲誰なんだろう。

内容はごく普通の横スクロールアクションです。
特徴的なのは、複数のラインが並んでおり、そのラインを自由に行き来することができることです。
また、途中で秘密道具の選択があり、その選択により、ステージが変わる箇所があります。

さて、このゲームなんですが、実はプレイステーション3部作は全然クリアできてません。全滅です。
尋常じゃない難易度で、私にはとても無理でした。
なので、あまりレビュー的なことを書くのもどうかと思いますけど、 私としてはこのゲームは、残念ゲームな気がします。

まず画面構成。
ステージはポリゴンで描かれていますが、自キャラはプリレンダリングのキャラクターです。
敵もポリゴンだったりプリレンダリングだったりと一定しません。
どっちかに統一して欲しいなって思うんですがね。
(そしてこの違和感は、次回作でさらに如実に現れることになります)

そして、難易度。
子供のみならず、大の大人でも苦労しそうです。
ライフ制と少し特殊な残機制なのですが、残機をつぶして当たり前と思われるステージもあったり、 少なからず理不尽さが否めないというところです。

少し特殊な残機制というのは、レギュラー5人のうち一人ずつが自機となるもので、 一人以上潰れていて、生きてるキャラクターがライフ満タンの状態でライフ回復を取ると、 潰れていたキャラクターにライフがまわされて復活するという方法だからです。
まあ、後半になると、この方式も全く意味がなくなるんですが。

ちなみに、プレイステーション3部作には「復刻版」と書いているものもあります。
これは、価格を改定して再販したもののようです。
無印のものは5800円、「復刻版」は2800円のはず。
当初はこの「復刻版」の方しか見ることはありませんでした。
なんでこんな呼び方にしてるんでしょかねえ。

最初、プレイステーション版とセガサターン版とあると書きましたが。
後発のセガサターン版のほうが、実は完成度が高いようです。
無駄なステージをカットしたり、演出がほんの少し違っていたりします。
セガサターンをお持ちであれば、こっちをお勧めします。

お勧め度:-

サターン版は今も探してます。扱ってる店少ないんだよなぁ。